ブログの紹介
このブログは、Football Manager 2015の監督日記ブログです。
メンフクロウ監督が人間界で活躍する姿をお楽しみください。


■ハンガリー Videoton編 目標:マジックマジャール復活!(CL制覇、W杯制覇、リーグランク1位)
はじめに | ハンガリーサッカー紹介 | ゲームセットアップ
2014-15シーズン | リーグ戦:優勝! カップ戦:準優勝 Lカップ戦:2nd-R敗退
  その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 | その7 | その8 | その9 | その10 | その11 | その12 |
  その13 | その14 | その15 |
2015-16シーズン | CL:3rd-R敗退 EL:プレイオフ敗退 リーグ戦:2位 カップ戦:準優勝 Lカップ戦:準決勝敗退
  その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 | その7 | その8 | その9 | その10 | その11 |
2016-17シーズン | EL:GL敗退 リーグ戦:優勝! カップ戦:優勝! Lカップ戦:優勝!
  その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 | その7 | その8 | その9 | その10 | その11 | その12 | その13 |
2017-18シーズン | CL:プレイオフ敗退 EL:KR2回戦敗退 リーグ戦:優勝! カップ戦:優勝! Lカップ戦:優勝!
  その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 | その7 | その8 | その9 | その10 | その11 |
2018-19シーズン |
  その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 |
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-15_11. 住みにくい国ハンガリー

2015/1/20


左ウイングのOlivier Thomertが個人的話し合いを要望してきた。





またか・・・。orz ハンガリーという国はそんなに住みにくい国なのか?
少し休みをやると言っても永久に帰りたいとの回答。契約があと半年で切れるので、
我慢せい!と言ってみた。さてパフォーマンスにどう影響するかな?


 0053.jpg
     ハンガリーのネズミは美味いのになぁ



2015/1/22

理事会に適当に「親クラブ探してきて」とおねだりしたら、またちゃんと見つけてきてくれました。
候補はこの前と同じウクライナのシャフタールと、ギリシャのオリンピアコス。オリンピアコスの方が
いっぱいお小遣いをくれるので、こちらを選択。




ニューカッスルのときとと違って能力の高い若手が来てくれるといいですね。


2015/2/10

今シーズン末で監督の契約が切れるのになかなか契約更新のオファーが来ないので、
こちらからせっついてみた。




なかなか話の分かる良い理事会ですね。ということで契約更新完了!





2015/2/21

ハンガリーの移籍ウィンドウが終わりました。総括はこんな感じ。




強豪クラブしか動いていない感じですね。裕福なリーグではないので当然ですが。


2015/2/21

さて1月末から2月末にかけて、親善試合目白押しでした。
右側の数字が収入です。結構荒稼ぎしましたね。

1/31 Ceahlaul (ROU) \3.6M
2/5 FC Kobenhavn (DEN) \5.7M
2/7 Tammeka Tartu (EST) \2.4M
2/11 Lleida Esportiu (ESP) \3.2M
2/15 HJK (FIN) \2.9M
2/19 LASK Linz (AUT) \2.0M     計:\19.8M



2015/2/23

なんかいきなりユースの入団が行われました。確か2015からは入団日がランダムになるんだっけ?




詳細有望そうなのはこの2人でしょうか。楽しみに育てたいと思います。






 0054.jpg
           フフフ、よく食ってよく育てよ



2015/03/01

3か月ぶりとなりますが、月初の振り返りです。


■先月の成績
0051.jpg

先述のとおり親善試合をやりまくりました。でもそのせいでドロー癖が付いたような・・・w


■現在の順位表


Paksに首位逆転を許してしまっています。ここから先の試合は落とせませんね。


■Myチーム選手状況


怪我人はいませんが多少の懸念を持っている選手が何人か。
今回は不満が起きやすく消えにくいですね。


■理事会の信用


監督の契約も更新できたし、状況はボチボチといったところです。
意外なのがKovacsの\0移籍にあまり不満を持たれていないというところですね。
まぁ仕方ない移籍でしたので。


■財政


先月親善試合で小銭を稼いでもこのマイナス!結構根深い支出状況です。
早くOliveiraを退団させないと・・・。



2015/03/06

さて久々に試合をお届けしましょう。OTP Bank Liga 第19節、Győr戦です。


■vs Győri ETO FC
gyor.jpg


■キープレーヤー








実力的には中堅どころ、アウェイの試合なので油断していると一発やられそうです。
退けたいところですが、果たして結果はいかに。



試合は下記から。



■スタッツ


■MOM



うーむ、だいぶ攻め込まれました。結果はスコアレスでしたが、ドローだったのが幸運なくらいです。
メンフクロウ監督は試合を観てアップを決めているのではなく、試合を決めてからアップしているので
こういった負けそうな試合もアップされるのをご理解ください。



そして19節終了時点の順位表は以下のとおり。

0052.jpg



Paksの勢いが止まりません。何とかして逆転したいところですが・・・。




今回はここまで。




スポンサーサイト

2014-15_10. 長いウインターブレイク

2014/12/01


さて毎月月初恒例、前月の振り返りです。ウインターブレイク前の総括でもありますね。


■先月の成績
0047.jpg


格下相手にドローで取りこぼすことがありますね。後々響いてこないといいですが。


■現在の順位表



ダークホースとしてPaksというチームが2位につけるという大躍進。鳥栖みたいなものでしょうか。


■Myチーム選手状況



怪我人も癒え、メンフクロウ体制ば万全のようです。これからウインターブレイクですが・・・


■理事会の信用



相変わらず良くもなく悪くもなくという感じ。


■財政



順調に赤字ですw




さてメンフクロウ監督は、12月にそのシーズン後に契約が切れる選手と契約を行うようです。

ほとんどの選手は慎ましく妥当な内容で契約更新してくれたのですが、以下の2名は交渉決裂。



⇒ 給料高過ぎ



⇒ 契約更新する気無し


味方に優しく敵に厳しいメンフクロウ監督、残念ながら2人とはお別れのようです。



2014/12/29

そしてやってきました!12月29日!

「えっ、何の日?」 そう思われた方はきっとビッグクラブしか率いたことがないのでしょう。
弱小・貧乏クラブにとって、この日はシーズンで一番大事な日かもしれません。
そう、2015/6/30で契約が切れる選手に対し、ボスマンに基づき事前契約ができるようになる日ですね!


 0048.jpg
  よっしゃ!選手をかっさらいに行くぞ!


・・・と意気込んでいたのは良かったのですが、給与予算に余裕が無く目を付けていた選手の
給料を払えないことが発覚。



 0049.jpg
                   ただいま



結局将来有望そうな彼にだけオファーしました。果たして契約してくれるでしょうか。




とか心配していたらほぼ即決w






2015/1/1


現実ではまだちょっと早いですが、明けましておめでとうございます!
2014-15シーズンの後半戦も頑張って、優勝を手にできるよう頑張りたいですね!


さてFMの中ではバロンドール等の賞が1/1に発表されます。
2014年の受賞者は誰だったのでしょうか。







ハイハイ、もう特に発表せずとも分かってましたよね。怪我しない限りは彼が受賞します。

なお彼はWPOYも受賞したとのこと。





あとは若手の登竜門、欧州ゴールデンボーイの発表もされました。







今年バイエルンに移籍したファン・ベルナトが獲得しました。おめでとうございます。
いつか我がチームからも受賞者が出るといいなぁ。今世紀に出るかな?w


2015/1/5


契約を更新してくれず退団濃厚だったKovacs、移籍リストに載せるも興味は持たれるが
オファーが無い日々を過ごしていて、遂にボスマンが発動しそうだったので、
\0かつ次の移籍金50%という条件でギリシャのAELKに放出しました。




あぶく銭を得たかったですが、将来高値で取り引きされることを期待しましょう。


2015/1/9


スコットランドのSt. Johnstoneというクラブから、ウチのエースFeczesinにオファーが届く・・・が、





エースのローンに給料だけ負担ってふざけてんのか?

月々\5Mくれるならいいぞといったら\3.5Mを提示してきた。\3.5M×6か月なら\21Mの収入。
若干悪くないと気持ちが動いたメンフクロウ監督、\4.8Mでは?とケチな交渉をしたら
\3.5Mから譲らなかったので、ここで拒否。



 0050.jpg
  ふう、危なくエースを放出するところだったぜ・・・。



2015/1/20


欧州の主要リーグは1/1に移籍ウィンドウが始まりますが、ハンガリーはだいぶ遅く
1/20に開始されます。新加入選手が何人か合流しましたので、ここで紹介。


Ádám Vass  CA:★4 PA:★4


一昔前にセリエAでFMをプレイしていた人は知っているかな?
昔ブレシアに所属していた、まさに「ザ・DMF」という能力を持つハンガリーを代表する
DMFです。昨季から同リーグのMTKに加入していましたが、\20Mで強奪しました。
高いメンタルとDF能力で中盤の底の壁として活躍を期待しましょう。


Juan Manuel Cordero  CA:★2 PA:★3.5~4.5



代理人が売り込んできた若手アルゼンチンSDF。両サイドバックが天性でこなせる
器用さを買って契約しました。徐々にトップチームで使っていきたいですね。


Pedro Poppe  CA:★2 PA:★3.5~4.5



彼も代理人が売り込んできた若手ブラジル人FW。彼の場合はそのプロフェッショナルな
性格を買って契約しました。まだ19歳ですが、成長を期待します。


Dino Halilovic  CA:★1.5 PA:★3.5~4.5



なんか一時期バルサにいたっぽい若手クロアチア人AMF。ウチのクラブはAMCは不要ですが、
若手ですし給料も安いですし性格もプロフェッショナルなようなので、将来性を見込んで獲得。
将来高値で・・・いやなんでもありません。



後半戦に向けて、準備万端です。
今回はここまで。

2014-15_09. 恣意的な何かを感じる抽選会

2014/10/30

詳細は書いていませんが、カップ戦 Magyar Kupa は順調に勝ち上がっています。
この日も準々決勝の組み合わせ抽選が行われました。しかし以下をご覧いただきたい。

4回戦の組み合わせ
0040.jpg


準々決勝の組み合わせ
0041.jpg


何故か我がチームの相手"だけ"2試合連続で1部リーグのチームです。
2回も続くとは、我々を勝たせない何かが働いているような気が。
ホームで試合できるのは良いところなんですけどね。


 0045.jpg
          おかしいよね?



2014/11/01

さて毎月月初恒例、前月の振り返りです。


■先月の成績
0042.jpg


今月から自チームの得点者も表示できるようにしてみました。右から2つ目の数字は観客数です。
Ligakupaで格下にやられた以外は、全勝できました。


■現在の順位表



首位攻防戦を制したことで、頭一つくらい抜けた首位に立っています。とはいえ油断は禁物ですね。


■Myチーム選手状況



今作はミドルシュートがよく入るため、チームの最多得点者がFWとCMFという結果にw
あとウイングがあまり点を取らないですね。


■理事会の信用



最低限の期待が優勝なので、これくらいの成績は当たり前という雰囲気です(泣


■財政



ここは相変わらずの数字ですね。スポンサー撤退したら死にますw



2014/11/7


EURO2016予選、ギリシャ戦に向けたハンガリー代表が発表されました。





我がチームからはAdam SimonとRoland Juhasz・・・ってJuhaszは怪我から復帰した
ばかりじゃないか!自チームでもまだ復帰してないってのに!


2014/11/8


また個人的に話し合いが欲しいという要望が!今作は多い!





Treboticがトップチームでの出場機会が欲しいとの要望。まぁ今までプレイメーカーとして
使ってきたKovacsは契約更新してくれないため放出予定なので、今後チャンスを与えると回答しました。



2014/11/14


EURO2016予選、ギリシャ戦が行われました。


■結果



■MoM



アウェイで強豪のギリシャに引き分けなら上出来でしょうか。
これでEURO2016 の 2015年内の試合は全部終了です。他のグループ含めて成績を見てみましょう。






ううむ、ラトビアやリトアニアが上位に食い込むなど、結構波乱の展開を見せていますねw
上位チームが現実と一緒だったグループは無しです。



2014/11/20

淡々と控えメンバーの貴重な実践の場として戦ってきたLigakupaですが、無事予選リーグを通過しました。


0043.jpg


次からはトーナメントとまさにナビスコカップチックなのですが、その相手は・・・





国内屈指の強豪Debrecenと。マジでくじ運が無いというか、我がチームを勝たせないようにする何かry



2014/11/29


ハンガリーの冬は厳しいのか、11月末でもうウインターブレイク前の最後の試合になります。
相手は開幕戦と同じで現在15位と降格圏のPecsです。


■vs Pécsi MFC
pecs.png


■キープレーヤー








相変わらず能力的には格下ですが、アウェイなので油断は禁物です。
勝って良い正月を迎えたいところです。




試合は下記から。



■スタッツ


■MOM



やはり油断ならないアウェイの試合、前半19分に不運なOGで先制されるも、その3分後には
サイドのキレイな崩しで同点に追いつく。しかしその後はチャンスを不意にしまくり、
退屈なドローで終わりました。ファンもご不満の様子。メンフクロウ監督だって不満です。





 0046.jpg
     お前ら正月休み抜きにすっぞ



ともあれこれでハンガリーリーグは長いウインターブレイクに入ります。次の公式戦は3か月後の2015/2/25。
メンフクロウ監督は冬眠せずにクラブで仕事をしますがw

0044.jpg



今回はここまで。

2014-15_08. 白熱した首位攻防戦


2014/9/7

EURO 2016の予選が行われました。我がハンガリーはというと・・・





とりあえずフェロー諸島には完勝です。現実ではギリシャが負けてたりしましたけどね。

順位はこんな感じ。まだまだ長い道のりです。

0034.jpg




2014/10/01

のほほんとプレーしていたら、もう10月です。1ヶ月色々あったようで何もありませんでした。
それでは恒例の前月の振り返りを。

■先月の成績
0035.jpg

前節のHonvedに負けてメンフクロウ体制初黒星を喫してしまいましたが、それ以外は全勝でした。
波に乗ると強いですね。メンフクロウだから「風に」かな?


■現在の順位表


現在は2位につけています。1位を走るのは優勝候補のDebrecenですね。
上位4チームあたりは強いと思います。


■Myチーム選手状況


ずっと勝っていて銚子が良かったせいで、評価点が軒並み高いですね。
その中で8月末に獲得したYoulaの評価点ときたら・・・。現時点では期待外れな結果です。
あとAlvarezがヘルニアで2か月ほど離脱中です。


■理事会の信用


信用は今のところ安定しています。チームの雰囲気が非常に良いようで、そこには大変満足して
いただけているようで。


■財政


先月も\30Mほどの赤字。このままだと10か月後には累積赤字に突入します。
まぁスポンサー料で何とかなりますがw



2014/10/02

EURO2016予選に向けたハンガリー代表が発表されました。




我がチームからは相変わらず Roland Juhasz と Adam Simon が選ばれています。
メンバーをよく見ると、Szalaiの姿が無い・・・。どうやら数か月の怪我の模様。予選大丈夫かなぁ。







2014/10/8

EURO2016の予選の結果です。


■試合結果



■MOM



ルーマニア相手に引き分けでしたが、スタッツを見るとホームながらも相手に支配されていた
上での引き分けのようですね。価値ある勝点1です。



ってよく見るとウチのRoland Juhaszが怪我しとるやないか!




 0039.jpg
うおおおおおおおお 許さんぞおおおおおおおおおおお


2014/10/10

CMFのGyorgy Sandorが話したいことがあると言ってきた。




0037.jpg
         えっ?





いやいや、あなたリーグ戦11試合中10試合で先発しているんですが・・・。
こういうバグはマジで萎えるなぁ。修正して欲しいです。


0038.jpg
     早く直してね






2014/10/11

8日に引き続いてEURO2016の予選の結果です。


■試合結果



■MOM



北アイルランドにまさかの敗戦。またホームで府不甲斐ない結果に。
これでグループFの順位表は以下のとおりに。

0036.jpg


強い相手を残して4位。34年ぶりのEURO本選出場に黄色信号ですね。


ちなみに現実の順位はこちら。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/euro/2016/ranking/108/


ギリシャがフェロー諸島に負けるという衝撃の試合があり、最下位を独走中だったりと、
FMとは違う結果になっていますw



2014/10/18

さて久々に試合をアップしましょう。今回の相手は強豪Debrecenです。


■vs Debreceni VSC
debreceni.jpg


■キープレーヤー








1位と2位の首位攻防戦ということもあり、今季の優勝を占う一戦になるかもしれません。
死闘が予想される試合の結果はいかに。





試合は下記から。



■スタッツ


■MOM



試合は首位攻防戦らしい均衡しながらも緊迫した試合に。お互いチャンスは作るけど、
相手に阻まれて決められない状態が続きました。「これは引き分けかな・・・」と思った88分、
Gyorgy Sandorが何気に放ったロングシュートがキーパーの逆をつき見事に決まりゴール!
Sandorさんのロングシュートは鬼のようです。

結局これが決勝点となり、アウェイの厳しい首位攻防戦を制しました!やったね!




ライバルを倒し首位に立ったメンフクロウ監督、このまま好調を維持できるでしょうか?




今日はここまで。

2014-15_07. とりあえず無敗街道進行中


2014/8/23

さて久々に試合の紹介をします。OTP Bank Liga 第6節、アウェイでのFerencvárosi TC戦です。


■vs Ferencvárosi TC
Ferencvarosi_TC.png


キープレーヤー








前にも話したように最多優勝回数を誇る名門チーム、最近は優勝から遠ざかっており古豪扱いですが、
良い選手を揃え現在のところ2位につけております。アウェイだしちょっと厳しいかな・・・?


試合は下記から。



Statsはこちら。



序盤は攻め込まれた我がチームですが、ポゼッションを高くし徐々に試合を支配すると、
後半立ち上がりのCKからKovacsがゴール!その1分後には、相手DFが浮ついた隙をついて
Sandorがキレイなシュート!これで試合を決めました。

強い相手でしたけどキッチリ決めたところが良かったと思います。これで4位浮上ですね!




2014/8/29


ハンガリー代表が発表されました!このプレイでは初めての代表選考ですね。

■フル代表


我がクラブからは2人、Roland Juhasz と Adam Simonが選出されていますね。
出場できるかどうかは分かりませんが、頑張って欲しいですね。

なお現在のフル代表の中心人物は彼らでしょうね。

Balázs Dzsudzsák


Ádám Szalai



いつか我がクラブに・・・は無理か。



■U-21代表



我がチームからは3人選出ですね。
ここから見るに、ハンガリーの次世代の星は・・・

Szabolcs Varga


Patrik Bacsa



彼らあたりでしょうか。あとはウチのKovacsくらいですかね。



■U-19代表


我がチームからの選出はありません、ってかウチのチームU-21選手が居ないんですよね。
全員灰色選手だったりするので。来季以降に期待ですね。

一番の期待頭はLiverpoolに所属しているPolgar君ですか。



プレミアで成長して将来はハンガリーを担う選手に・・・なるといいな。



2014/9/1

毎月1日はその前の月のサマリー等を報告します。

■現在の順位表


我がVideotonは負け無しの3位につけています。意外と参加チームのPuskas Akademiaが頑張って
いますね。ウチのチームの選手返してくれ(怒


■先月の成績
0032.jpg

最初の出だしはあまり良くなかったけど、その後は盛り返し現在3連勝中です。
この調子が続くと良いですね。


■Myチーム選手状況


キープレーヤーの評価点が高く、キッチリ自分達の仕事をしてくれているのが好調に繋がっているように
感じます。特に Gyorgy Sandorの活躍が目覚ましいですね。


■理事会の信用


今のところ信用に大きな問題は無いようです。でもまぁ期待が優勝なので、綱渡りですがw


■財政


基本的に赤字体質な我がクラブ、このクラスにしては莫大なスポンサー料で成り立っていますね。
でも少し絞った方が良いかなぁ。



そしてハンガリーの移籍期間が終わりました。移籍のまとめが出ましたので、ご覧ください。




意外とどのチームも動かなかったんですね。まぁスタートの年度だからかもしれませんが。


ちなみに以下の選手が開幕後に獲得した選手達です。

Dejan Karan  CA:★2.5 PA:★2.5


CDFに不安があったので\6Mで獲得。しかし2試合目くらいの怪我で約1ヶ月くらいの離脱を
食らいました。そろそろ怪我が治ってきたようなので、徐々にパフォーマンスアップを期待します。



Oliver Thomert  CA:★2.5 PA:★2.5


無所属だったところを獲得。34歳とウイングとしては高齢ですが、しかしこれが大当たり。
現在まで1G2Aと予想外の大活躍です。やっぱ年の功ですよね。


Souleymane Youla  CA:★3 PA:★3


彼は移籍期間最終日に獲得。やはり専任のFWが居ないと不安ですからね。
能力的にはテクニックに優れたタイプ。ウチのフォーメーションにはまるかどうかですね。



あと同日、「Caneiraを売りやがったな!」と拗ねていたGyurcsoさんの満足度の報告が。
どうやらGyomberを獲得したことで満足した様子。その約束すっかり忘れてました。まぁ結果オーライということでw





とホッとしたのも束の間、今度は期待の若手Kovacsがスタッド・ランスに移籍したいと申し出てきました。
いやでも全くオファー来てないし。




話してみたところ、どうやら噂が先行している模様。とりあえず慰留してみるも、
決意が固かったのでオファーが来たら良いよと返事する。でも200Mくらいのオファーは欲しいなぁ。
今シーズン末に切れる契約も更新してくれなさそうだし、ふっかけてみようかな。





 0033.jpg
  金さえ置いてってくれれば別にいいッスよ



今日はここまで。

2014-15_06. 若干スタートダッシュにつまづく

2014/7/25

開幕戦が前日に迫ったこの日、理事会からの一通のメールがメンフクロウ監督の元に届く。






 0028.jpg
   問答無用で2冠しろって言ってきたよ・・・。


監督経験の無いメンフクロウ監督、選ぶチームを間違えたかもしれません。


そんなこんなで開幕戦を迎えました。相手はPécsi MFCというチームです。


■ vs. Pécsi MFC
pecs.png

キープレーヤー







チームの総合力では我がVideotonが勝っていますが、果たしてどう転がるでしょうか。

試合は下記から。



Statsはこちら。



前半18分に若干オフサイドくさい抜け出しからFeczasinがこぼれ球を押し込み先制!
よっしゃ!!と普通に叫ぶメンフクロウ監督。

その後は一進一退の攻防が続き、後半に疲れが見えたメンバーを交代しましたが、
それがマズかった。後半83分、交代出場のEneteが不用意なパスを取られ、
そのまま大きくフィードされるカウンター。DFが翻弄されて失点。クソっ!!

試合はそのまま1-1の引き分けで終わりましたが、その後も不用意なパスを出し続けた
Eneteの評価点は6.2。試合後に反省を促したところ、




0029.jpg
   うん?よく聞こえなかったなぁ。
   もう一度大きな声で言ってもらおうか?



とりあえずしばし干す決意をしたメンフクロウ監督でした。



2014/8/16

さて開幕から5試合を終えたVideoton、その成績はどうだったでしょうか。

■試合結果
0030.jpg


■順位表



■選手成績等


一応無敗できていますが、勝てる試合を取りこぼした引き分けが何試合かありました。
優勝を期待されているのに、これはマズイですね。怪我人も少しづつ増えてきましたし、
9月に入ったらプレッシャーがかかるかも・・・。

ちなみに何人か補強しています。紹介はまた後ほど。



2014/8/18

Filipe Oliveiraがローテーションじゃ嫌だと言ってきた。俺が決めたんじゃないけどなぁ・・・。




このタイミングでこじらせても何なので、出場機会をやるから実力を示せ!と回答する。
まぁ良いパフォーマンスを見せてくれれば、誰であろうと試合には使いますからね。



2014/8/20

今日は詳細は書きませんが Magyar Kupa の試合です。ハンガリーリーグには通常のリーグ戦の他に
日本の天皇杯みたいな Magyar Kupa、そして日本のナビスコカップみたいな Ligakupa というものがあり、
結構試合には困らず、サブの出場機会もそれなりに確保できるんですね。


0031.jpg


こういう試合がいっぱいあるのは良いですね。特に若手の試合経験に重要だと思います。
日本のナビスコも若手育成重視の大会にすればいいんですけどね。ナビスコ様にはちょっと申し訳ないですが。



とりあえず今回はここまで。




2014-15_05. 14-15シーズン戦力紹介 攻撃陣編

さて今回は攻撃的な選手の紹介です。

◆MF

Tibor Heffler  CA:★2.5 PA:★2.5


ハンガリー代表歴もある、メンフクロウ監督就任前に今年加入した選手です。
ファーストタッチが優れている他に特筆すべきところは無く、どちらかというとフィジカルと
メンタルに若干物足りなさがありますね。まぁバックアップとしていざというときのために
待機してもらいましょう。


Ádám Simon  CA:★3 PA:★3.5


彼もまた24歳に見えない選手です。Aggressionが飛び抜けて高いくせにBravelyが低く、
プレーの傾向として「ラフなチャレンジをせず味方に緊張を与える」みたいなことが
報告されていますね。メンタルもかなり頼りなく、正直ちょっと大丈夫かなぁと思いますが、果たして。


György Sándor  CA:★3.5 PA:★3.5


全能力値が10を超えていて、平均的に能力が高い選手ですね。中盤としては適している
のではないかと思います。リーダーシップもチーム内では高い方で、今季は副キャプテンとして
チームを支えていただきたいですね。


László Kleinheisler  CA:★2 PA:★3.5~4.5


前目のポジションならどこでもこなせる、期待の若手選手です。まぁ一番得意なAMFの位置は
ウチではほぼ使いませんが…。彼も正直飛び抜けたところは無く、どこのポジションで使うにも
中途半端ですが、まだ若い20歳、成長に期待したいところです。


Ádám Gyurcsó  CA:★3 PA:★3.5


スピードに秀でた右ウイングの選手です。ウイングの選手にありがちな欠点が多いという訳ではなく、
メンタルも含めて穴があまり無いですね。決定力が高いので、右サイドを切り込みながら点をガンガン
取って欲しいと思います。

ちなみになぜかアントラーズが獲得を狙っているようですw


Marko Pajač  CA:★2 PA:★2.5~3.5


中盤の前目の位置ならどこでもこなせる、今季加入のクロアチアの若手選手です。
テクニックとスピードに秀でているので、ウイングが適任かなと思いきや、最も得意なポジションは
中盤の真ん中の模様。まぁウイングで使いますがw


Moris Enete  CA:★2.5 PA:★3


ナイジェリア出身の若手MFです。トップチームでの経験は少ないですが、ここまで順調に
成長してきているようで、能力も結構完成されてきているように見えますね。この歳でメンタルが
全体的に高いのも魅力です。

ちなみにハンガリーリーグはアフリカ人選手を外国人枠に数えません。良いルールだ。


Dinko Trebotic  CA:★2.5 PA:★3


彼も今季加入のクロアチア人選手です。プレイメーカーとしては適切な能力配分で活躍が
望めそうですが、ちょっとこのチームはプレイメーカータイプの選手が居過ぎじゃないかと
思います。どうしようかなー。


István Kovács  CA:★3.5 PA:★4.5


来ました!22歳にして代表デビューを果たした、我がVideoton、いやハンガリー期待の
有望若手選手です。創造性に優れており、プレイメーカーとして大活躍が期待でき・・・
・・・そうなのですが、惜しいことに天性のポジションがAMF!
ウチにそのポジションは無ぇよ!!ちくしょおおおおおおおおおお!!!

メンフクロウ監督は戦術に選手を合わせるタイプなので、彼を持て余しそうです。
CMFにコンバートするか、でも勿体ないから高値で売ってしまうか・・・。


Arturo Alvarez  CA:★2.5 PA:★2.5


両ウイングがこなせるエルサルバドルの選手です。テクニック系が全般的に高く、相手を抜き去る
タイプというよりはウイングの位置でプレーを作るタイプに思えますね。なおプレシーズンでは
ご覧のとおりの大活躍。ステータスはバックアップですが、実はキープレーヤーじゃないかと
思っています。


Róbert Feczesin  CA:★3 PA:★3


我がVideoton唯一の専任FW。まぁそれは監督がNemanjaを放出してしまったからですが…。
空中戦能力と体格に秀でていてまんまターゲットマンタイプですが、若干メンタルが物足りない
ところが気になります。プレシーズンもあまり良い出来ではなかったですし…。
FW補強したいですね。



これが開幕直前時点の我がVideotonの戦力です。

えっ、Newcaslteからのレンタルの選手が居ない?


何の話でしたっけ?




2014-15_04. 14-15シーズン戦力紹介 守備陣編

それではお待たせしました!開幕も近づいてきたことから、我がVideotonの14-15シーズンの
戦力紹介を行いたいと思います。誰一人として知っている選手がいないとと思いますが、気にせずに♪


まずは守備陣から。


◆GK

Juan Calatayud  CA:★4.5 PA:★4.5


一人だけ能力評価が飛びぬけている、スペイン人の我がVideotonの守護神です。
昔はリーガ・エスパニョーラの中下位チームを転々としていましたが、一昨年からハンガリーで
プレーしているようです。GKとしての能力は正直高くないと思いますが、このリーグの平均レベルが
そんなものなんでしょうね。最近ちょっと衰えが出てきているのが懸念です。


Tamás Horváth  CA:★2 PA:★2


うーん、ちょっとGKとしての能力が心許ないですねー。
まぁ控えですし、給料が115万円/年と破格の安さなので許容できますが。
Agilityが高いのが良い点ですかね。


◆DF

Filipe Oliveira  CA:★3 PA:★3


Parmaでプレイしていたときに確かに彼が居た記憶がありますが、その後はずっと
ハンガリーに来ていたのですね。右SDFだけではなく両ウイングをこなせる点は魅力ですが、
ただ能力に見合った給料ではないですね。彼だけ貰いすぎです。今年で放出だろうなぁ。


Roland Szolnoki  CA:★2 PA:★3


能力は心許ないですが、両SBをこなせる器用さと貴重なクラブ内育成選手という点が
魅力ですね。プレシーズンは怪我で棒に振ってしまいましたが、まだまだ伸びしろが
ありそうなので、使いながら育てていきたい選手です。


Gábor Gyömbér  CA:★3.5 PA:★3.5


彼はこの移籍期間内に獲得した、ハンガリー代表歴もある選手です。後ろのポジションをほぼ全てこなせる
ユーテリティの高さが魅力ですね。こんな選手が\4.8Mで取れたんですから、良い補強だったと思います。


Stopira  CA:★3 PA:★3


我がチームの貴重な左サイドバックです。突出した能力ではないながらも、平均的にバランスが
取れていますね。今年Videoton3年目でそろそろハンガリーにも慣れたと思いますので、
その実力を如何なく発揮して欲しいと思います。


Roland Juhász  CA:★4 PA:★4


ハンガリー代表77CAPを誇る、我がVideotonの守備の柱です。スピードに難はありますが、
それを補って余りあるフィジカルと空中戦の強さに対抗できるFWは多くないでしょう。
脂が乗った31歳、優勝の下支えとなって欲しいところです。


Paulo Vinícius  CA:★3.5 PA:★4


24歳には見えない貫禄のある顔が印象的な助っ人ブラジル人CBです。
一芸に秀でたタイプではないですが全体的にバランスが良く、パスやドリブルもそこそこできる
パサー型のDFですね。Roland Juhászとお互いに補いながら使っていくのがキモでしょう。


Zsolt Nagy  CA:★1.5 PA:★2~3


傘下クラブであるPuskas Akademiaからレンタルで来ている選手です。ウチのクラブは正直言って
CBの層が薄く、先述の2人に彼くらいしか居ません。補強しようかと思ったんだけど、それなりの
お金がかかるですよね…。

ちなみに彼ですが、Potentialが2~3になっていることに気付きましたか?今作はレンタルで
加入した選手についても、時間をかけないと能力が分からない仕組みになっているんですかね?


Brachi  CA:★3.5 PA:★3.5


スペインからの助っ人右SBです。本国ではトップチームの出場経験が無く、国外に出て
ようやく芽が出た感じの苦労人みたいですね。。給料の割に高い能力が魅力的で、
故に狙ってるクラブも多いのが悩み。まぁ金額次第では放出しますけどw


守備的な選手はここまで。
次回は中盤より前の攻撃的な選手を紹介します。

2014-15_03. ホームシックという名の嘘

2014/7/8


ホームシックのためポルトガルに帰りたいと言っていたCaneiraさんが無事ブラックバーンと契約。
お前それでいいのか・・・?





そしたら右ウイングのGyurcsoが懸念を表明。これがもしかしてドミノ倒し的にチームが
崩壊していくという奴なのか…?





「あいつはポルトガルに帰りたがっていたんだ。彼のためを思えば適切な決断だろ?」
という選択肢などある訳もなく、「別の良い選手獲るからさ(ヘコヘコ」という言い訳でとりあえず納得してもらう。
監督は辛いぜ・・・。




2014/7/10

OTP Bank Ligaの順位予想が発表されました。我がVideotonは何と1位!
いや去年4位だったでしょう!もう少し低くても良いんではないか?






2014/7/12


背番号を決めてくれと言われたので適当に決める。今作ではこんな感じで視覚的に
分かりやすく結果をまとめてくれるんですね。その前に付けていた選手も見れて、
なかなか良い感じだと思います。






2014/7/21


ようやくシーズン前の親善試合が全て終わりました。
成績はというと・・・。


0020.jpg


アウェイが多かったにしては負けなかったということで、上々というところではないでしょうか。

しかしニューカッスルと提携したはいいけど、誰もウチへの期限付き移籍に興味を持ってくれない…。
ハンガリーなんて来たくないですかそうですかそれもそうですね。


 0021.gif
  いつかお前らの枕元に立ってやる・・・



ここでいきなりですが、我がVideotonの戦術について紹介したいと思います。
メンフクロウ監督は4-1-2-2-1が大好きで、ここでもそれに拘るようです。


0023.jpg0022.jpg



後ろから解説すると、両CBは基本的に守備のタスク、両SBは状況に応じて攻撃と
守備のタスクを切り替えますが、基本的に攻撃的なWBタスクで攻撃を補助します。
DMは守備専門でWBのオーバーラップをカバーしたりCBと共にカウンターを防ぎ、
CMFは一人はBox to Box MFということで守備に攻撃にオールラウンドで活動し、
もう一人は攻撃的なプレイメイカーとして攻撃の組み立てに専念します。
両ウイングは時には切り込み、時には放り込みで相手DFを脅かしながら、
真ん中のCFWは基本的にターゲットマンとし、攻撃の組み立てに加担したり
そのままヘディング等で点を取ったりして攻撃の中心となります。
どうですか、(そのとおり動けば)結構素晴らしいサッカーになると思いませんか?
メンフクロウ監督はこれで天下を取りたいと思っているようです。

しかし今回のUI、フォーメーション図とタスクが分離されて見辛いですねー。
選手も選び難いし、この辺りは改悪です。


ちなみにあと2つ、詳細は割愛しますが攻撃的なスタイルと守備的なスタイルを準備しています。
守備的なスタイルは完全に引きこもりサッカーですね。


■攻撃的

0024.jpg0025.jpg


■守備的

0026.jpg0027.jpg



過去のFMではかなり通用したフォーメーションですが、今回はどうか。



今回はここまで。

2014-15_02. 開幕戦の準備

2014/6/24


さて記者会見が始まりました。


 0017.jpg
    どうも!記者のニセメンフクロウです!


 0014.jpg
     ギャーーーーーー!怖ぇーーー!



記者      「理事長とは上手くやってますか?」
メンフクロウ 「あぁ。よく話し合っているよ」
記者      「今シーズンはどんなもんでしょうか」
メンフクロウ 「このクラブはさらに良い成績を残せると思っている」
記者      「あなたの就任は多くの人にとって驚きでしたが」
メンフクロウ 「知名度なんて関係ねーよ」
記者      「選手とはどのような関係を築くのですか」
メンフクロウ 「選手として丁重に扱うつもりだ」
記者      「リーグ戦を重視するのですか」
メンフクロウ 「(そりゃそうだろう) リーグ戦が最も重要だと考えている」
記者      「補強するポジションは」
メンフクロウ 「(金無いしなー) 今のメンバーに満足しているよ」
記者      「Nemanja Nikolicがクラブを離れると予測されていますが」
メンフクロウ 「(まだ選手把握してないし) 今日は個別の話をするつもりはない」
記者      「多くの人がVideotonは大陸大会に出れる順位と予想しています」
メンフクロウ 「(記者会見長いなー) 俺もそう考えている」


やっと終わった…。


これでようやく儀式的なものが終わり、いよいよ監督業の始まりですが、メンフクロウ監督は
まず最初にスタッフの入れ替えをすることにしています。


こちらが現在のスタッフ。





個々人を覗いてみると、うーん、やはり心許ない能力。FMで初期スタッフが優秀だった試しがありません。
現役スタッフをdisってるんですかね?

まぁそれは置いておいて、スタッフ探し開始。こういうときはまずはスカウトから補強します。
なぜかというと、スカウトを補強することにより色々な国のスカウト知識が増えて、それに連れて
スタッフ候補の数も増えるからですね。その後フィジオ→コーチ→アシマネの順ですかね。
どんなスタッフを雇ったかはシーズン開幕前にでも。



そんなスタッフとの契約と並行して、理事会と親クラブ提携の交渉。
最初は渋られたが、強い押しの交渉をしたところOKが出ました。
能力高い選手をタダでレンタルできたり、毎年お小遣いがもらえたりと、親クラブが有る無しで
結構財政に与える影響は大きいですからね。作っておいて損はありません。





あと今作では監督自身のコーチングライセンスの取得が出来るんですね。
何も持っていないメンフクロウ監督、とりあえずCライセンスの取得に励むことにしました。
しかし理事会の許可が居るんですねぇ。あと勉強期間中はコーチング能力が下がる模様。

でもこの理事長は結構色々と許可してくれて良い感じです。







2014/6/27

いきなりFWのNemanja NikolicにオランダのHeerenveenからオファーが。
貴重な戦力だしなぁ・・・。でも評価額以上に出してくれそうだなぁ・・・。

交渉の上、以下の条件でAccept。まぁ代わりを取れば良いっしょ。







2014/6/28

さてやってきましたメンフクロウ監督の初采配の日!とはいっても親善試合ですが。
チームの実力と監督の実力を測ってみましょう。なお戦術と選手は後で紹介します。

結果はこちら。

0018.jpg

まだ試合のUIに慣れてなくて戸惑いながらの采配でした。徐々に慣れていかないと。





2014/6/29

ハンガリー代表の監督が決まったようです。てか現実と一緒ですね。




メンフクロウ監督の目標にはハンガリー代表のW杯制覇も含まれているので、
クラブからサポートしつつ彼にも頑張っていただきたいとことです。


あとNikolicの移籍が成立しました。オファーから2日で決断、早ぇーな。
まぁ給料が桁違いになるんでしょう。本当に短い間だったけど、ありがとう!(棒







2014/7/4

開幕戦の準備を進める中で、いきなりアシマネに呼び止められた。




話をしてみると、なんとホームシックで退団したいとのこと・・・。
ちなみに彼↓ てか4年ハンガリーに住んでおいていきなりかよ!w





DFならどこでもこなせるなど素晴らしいユーテリティ性を持っているけど、給料がかなり高いので
願ったり叶ったりという感じで手放すことにしました。しかしポルトガルのクラブからオファーが
来なかったぞ。それで良いのか?







2014/7/5

理事会から親クラブ候補をえらんでくれとのの連絡が!
候補はウクライナのシャフタールとプレミアのニューカッスル。
FM14では大体見つかりませんでした(テヘペロ と言われたのに、なんと優秀な理事会なんだ!

ということでお金をいっぱいくれるニューカッスルと提携締結。





そして若い男の子を選びたい放題!メンフクロウ監督歓喜!


0019.jpg
      どの子から掻っ攫おうかしら♪


誘拐の結果は選手紹介のときにでも。



今回はここまで。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。