メンフクロウのFootball Manager日記 TOP  >  スポンサー広告 >  Videoton 2014-15シーズン >  2014-15_07. とりあえず無敗街道進行中
ブログの紹介
このブログは、Football Manager 2015の監督日記ブログです。
メンフクロウ監督が人間界で活躍する姿をお楽しみください。


■ハンガリー Videoton編 目標:マジックマジャール復活!(CL制覇、W杯制覇、リーグランク1位)
はじめに | ハンガリーサッカー紹介 | ゲームセットアップ
2014-15シーズン | リーグ戦:優勝! カップ戦:準優勝 Lカップ戦:2nd-R敗退
  その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 | その7 | その8 | その9 | その10 | その11 | その12 |
  その13 | その14 | その15 |
2015-16シーズン | CL:3rd-R敗退 EL:プレイオフ敗退 リーグ戦:2位 カップ戦:準優勝 Lカップ戦:準決勝敗退
  その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 | その7 | その8 | その9 | その10 | その11 |
2016-17シーズン | EL:GL敗退 リーグ戦:優勝! カップ戦:優勝! Lカップ戦:優勝!
  その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 | その7 | その8 | その9 | その10 | その11 | その12 | その13 |
2017-18シーズン | CL:プレイオフ敗退 EL:KR2回戦敗退 リーグ戦:優勝! カップ戦:優勝! Lカップ戦:優勝!
  その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 | その7 | その8 | その9 | その10 | その11 |
2018-19シーズン |
  その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 |
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-15_07. とりあえず無敗街道進行中


2014/8/23

さて久々に試合の紹介をします。OTP Bank Liga 第6節、アウェイでのFerencvárosi TC戦です。


■vs Ferencvárosi TC
Ferencvarosi_TC.png


キープレーヤー








前にも話したように最多優勝回数を誇る名門チーム、最近は優勝から遠ざかっており古豪扱いですが、
良い選手を揃え現在のところ2位につけております。アウェイだしちょっと厳しいかな・・・?


試合は下記から。



Statsはこちら。



序盤は攻め込まれた我がチームですが、ポゼッションを高くし徐々に試合を支配すると、
後半立ち上がりのCKからKovacsがゴール!その1分後には、相手DFが浮ついた隙をついて
Sandorがキレイなシュート!これで試合を決めました。

強い相手でしたけどキッチリ決めたところが良かったと思います。これで4位浮上ですね!




2014/8/29


ハンガリー代表が発表されました!このプレイでは初めての代表選考ですね。

■フル代表


我がクラブからは2人、Roland Juhasz と Adam Simonが選出されていますね。
出場できるかどうかは分かりませんが、頑張って欲しいですね。

なお現在のフル代表の中心人物は彼らでしょうね。

Balázs Dzsudzsák


Ádám Szalai



いつか我がクラブに・・・は無理か。



■U-21代表



我がチームからは3人選出ですね。
ここから見るに、ハンガリーの次世代の星は・・・

Szabolcs Varga


Patrik Bacsa



彼らあたりでしょうか。あとはウチのKovacsくらいですかね。



■U-19代表


我がチームからの選出はありません、ってかウチのチームU-21選手が居ないんですよね。
全員灰色選手だったりするので。来季以降に期待ですね。

一番の期待頭はLiverpoolに所属しているPolgar君ですか。



プレミアで成長して将来はハンガリーを担う選手に・・・なるといいな。



2014/9/1

毎月1日はその前の月のサマリー等を報告します。

■現在の順位表


我がVideotonは負け無しの3位につけています。意外と参加チームのPuskas Akademiaが頑張って
いますね。ウチのチームの選手返してくれ(怒


■先月の成績
0032.jpg

最初の出だしはあまり良くなかったけど、その後は盛り返し現在3連勝中です。
この調子が続くと良いですね。


■Myチーム選手状況


キープレーヤーの評価点が高く、キッチリ自分達の仕事をしてくれているのが好調に繋がっているように
感じます。特に Gyorgy Sandorの活躍が目覚ましいですね。


■理事会の信用


今のところ信用に大きな問題は無いようです。でもまぁ期待が優勝なので、綱渡りですがw


■財政


基本的に赤字体質な我がクラブ、このクラスにしては莫大なスポンサー料で成り立っていますね。
でも少し絞った方が良いかなぁ。



そしてハンガリーの移籍期間が終わりました。移籍のまとめが出ましたので、ご覧ください。




意外とどのチームも動かなかったんですね。まぁスタートの年度だからかもしれませんが。


ちなみに以下の選手が開幕後に獲得した選手達です。

Dejan Karan  CA:★2.5 PA:★2.5


CDFに不安があったので\6Mで獲得。しかし2試合目くらいの怪我で約1ヶ月くらいの離脱を
食らいました。そろそろ怪我が治ってきたようなので、徐々にパフォーマンスアップを期待します。



Oliver Thomert  CA:★2.5 PA:★2.5


無所属だったところを獲得。34歳とウイングとしては高齢ですが、しかしこれが大当たり。
現在まで1G2Aと予想外の大活躍です。やっぱ年の功ですよね。


Souleymane Youla  CA:★3 PA:★3


彼は移籍期間最終日に獲得。やはり専任のFWが居ないと不安ですからね。
能力的にはテクニックに優れたタイプ。ウチのフォーメーションにはまるかどうかですね。



あと同日、「Caneiraを売りやがったな!」と拗ねていたGyurcsoさんの満足度の報告が。
どうやらGyomberを獲得したことで満足した様子。その約束すっかり忘れてました。まぁ結果オーライということでw





とホッとしたのも束の間、今度は期待の若手Kovacsがスタッド・ランスに移籍したいと申し出てきました。
いやでも全くオファー来てないし。




話してみたところ、どうやら噂が先行している模様。とりあえず慰留してみるも、
決意が固かったのでオファーが来たら良いよと返事する。でも200Mくらいのオファーは欲しいなぁ。
今シーズン末に切れる契約も更新してくれなさそうだし、ふっかけてみようかな。





 0033.jpg
  金さえ置いてってくれれば別にいいッスよ



今日はここまで。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。