メンフクロウのFootball Manager日記 TOP  >  スポンサー広告 >  Videoton 2015-16シーズン >  2015-16_04. 15-16シーズン戦力紹介 攻撃陣編
ブログの紹介
このブログは、Football Manager 2015の監督日記ブログです。
メンフクロウ監督が人間界で活躍する姿をお楽しみください。


■ハンガリー Videoton編 目標:マジックマジャール復活!(CL制覇、W杯制覇、リーグランク1位)
はじめに | ハンガリーサッカー紹介 | ゲームセットアップ
2014-15シーズン | リーグ戦:優勝! カップ戦:準優勝 Lカップ戦:2nd-R敗退
  その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 | その7 | その8 | その9 | その10 | その11 | その12 |
  その13 | その14 | その15 |
2015-16シーズン | CL:3rd-R敗退 EL:プレイオフ敗退 リーグ戦:2位 カップ戦:準優勝 Lカップ戦:準決勝敗退
  その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 | その7 | その8 | その9 | その10 | その11 |
2016-17シーズン | EL:GL敗退 リーグ戦:優勝! カップ戦:優勝! Lカップ戦:優勝!
  その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 | その7 | その8 | その9 | その10 | その11 | その12 | その13 |
2017-18シーズン | CL:プレイオフ敗退 EL:KR2回戦敗退 リーグ戦:優勝! カップ戦:優勝! Lカップ戦:優勝!
  その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 | その7 | その8 | その9 | その10 | その11 |
2018-19シーズン |
  その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 |
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-16_04. 15-16シーズン戦力紹介 攻撃陣編


さて次はMFより前の選手の紹介です。


◆MF

Tibor Heffler  CA:★2 PA:★2


とにかく怪我が多く、いつの間にかフィジカルが30代選手並みまで落ち込んでしまいました。
他の能力も落ち込み続けており、現状本気の控えですが、このままだと確実に放出候補な選手です。
奮起を期待したいところ。


Ádám Vass  CA:★4 PA:★4


昨季途中に加入した、我がVideotonおよびHungaryの中盤を支える選手です。
DMFとしては非の打ちどころが無いですよね。我がチームに来てくれてありがとう!


Ádám Simon  CA:★3 PA:★3.5


他のハンガリークラブならレギュラー格の選手ですが、Vass と Sándor という中盤の高い壁に阻まれて
去年はあまり出場機会がありませんでしたね。そのせいか★の落ち込みも凄いです。でもしょうがないよねぇ。


Lucas Kattah  CA:★2 PA:★4~5


先日代理人が売り込みにきて、その潜在能力の高さを買って獲得した若手ブラジル人CMFです。
どこまで伸びてくれるかは未知数ですが、適正ポジションなど使い勝手も良いので、良い買い物
だったと思っています。しかし彼、FM14でも獲得した気がw


András Radó  CA:★4 PA:★4~5


\75Mというメンフクロウ監督にとっては大金を叩いて獲得した選手です。
しかしその金額以上の能力、将来性というところは見て頂ければ分かりますよね。
ウチだけではなくハンガリーの将来も担う、期待の若手ウイングです。


György Sándor  CA:★3.5 PA:★3.5


昨季前半はミドルシュートをバンバン決めて大活躍でしたが、パッチの影響でその後は
泣かず飛ばすになってしまったベテランMFです。パッチに左右される運命なんて、酷いですねぇ。
最近衰えが凄まじく、そろそろ引退の二文字が見えてくるようです。


László Kleinheisler  CA:★2 PA:★3.5~4.5


チーム随一の有望若手選手ですが、我が監督との戦術の折り合いが悪く、あまり使いどころが
無いため成長もあまりしていないという悪循環に陥ってる選手ですね。恐らくポテンシャルまで
届く成長はないでしょう。レンタルに出すか、バックアッパーとして使うか、悩ましいです。


Ádám Gyurcsó  CA:★3 PA:★3


個人的に昨季のMVPだった選手ですね。そのスピードを生かした場面はあまり見ませんが、
とにかく点をよく取ってくれます。今季も親善試合含め既に7ゴールですからね。どの辺りの
能力がそうさせているかは分かりませんが、チームに欠かせない選手の一人です。


Marko Pajač  CA:★2.5 PA:★3


中盤の前目の位置ならどこでもこなせるということで、昨季は意外と出場機会が多かった若手ですね。
今季はライバルのTreboticも移籍したので、さらにスターティングイレブンとしての出場機会が
増えそうです。それ故か、色んなクラブから目を付けられているようですが。


Moris Enete  CA:★2.5 PA:★3


昨季は開幕戦でやらかして以降あまりメンフクロウ監督の印象がよろしくない選手ですが、
その後はまずまずの活躍を見せてくれました。Pajač と Kattah とのポジション争いを通じて、
アピールして欲しいところです。


Kervens Belfort  CA:★2.5 PA:★3.5


フリーになっていたところを獲得した、ハイチ代表のウイングです。バランスの良い能力ですが、
既に我がチームでもトップクラスの大活躍。実は前のクラブでも良い活躍を見せており、
それ故に獲得を決めた経緯があります。前のクラブの評価点って結構大事ですよね。


Ângelo  CA:★2 PA:★4~5


有望若手ブラジル人が大好きなメンフクロウ監督、彼が3人目の選手ですね。
天性はAMCですが、両ウイングもそれなりにこなせるユーテリティ性を買って育てています。
ただ性格に若干問題があるのか、成長をほとんど見せない点が難点ですが・・・。


Róbert Feczesin  CA:★3.5 PA:★3.5


昨季はリーグ戦29試合16ゴールという申し分ない活躍を見せたクラブのエースですね。
今年も頑張ってもらおう・・・と思ったら開幕前に1ヶ月の怪我で離脱中です。
彼がいたらチャンピオンズリーグ等も勝ち上がれたのかも・・・。


Pedro Poppe  CA:★2 PA:★3.5~4.5


テクニックに優れる20歳の有望若手ブラジル人FWです。まだまだ若くプレーが安定しませんが、
プロフェッショナルな性格で徐々に成長を見せており将来が楽しみです。Ângeloとは大違い。



以上が我がVideotonの今季の戦力です。なお親クラブからのレンタルは全員に断られた模様。



 0107.jpg
      もう親クラブには期待しない



今回はここまで。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。