メンフクロウのFootball Manager日記 TOP  >  スポンサー広告 >  Videoton 2014-15シーズン >  2014-15_01. 意外と高かった期待
ブログの紹介
このブログは、Football Manager 2015の監督日記ブログです。
メンフクロウ監督が人間界で活躍する姿をお楽しみください。


■ハンガリー Videoton編 目標:マジックマジャール復活!(CL制覇、W杯制覇、リーグランク1位)
はじめに | ハンガリーサッカー紹介 | ゲームセットアップ
2014-15シーズン | リーグ戦:優勝! カップ戦:準優勝 Lカップ戦:2nd-R敗退
  その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 | その7 | その8 | その9 | その10 | その11 | その12 |
  その13 | その14 | その15 |
2015-16シーズン | CL:3rd-R敗退 EL:プレイオフ敗退 リーグ戦:2位 カップ戦:準優勝 Lカップ戦:準決勝敗退
  その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 | その7 | その8 | その9 | その10 | その11 |
2016-17シーズン | EL:GL敗退 リーグ戦:優勝! カップ戦:優勝! Lカップ戦:優勝!
  その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 | その7 | その8 | その9 | その10 | その11 | その12 | その13 |
2017-18シーズン | CL:プレイオフ敗退 EL:KR2回戦敗退 リーグ戦:優勝! カップ戦:優勝! Lカップ戦:優勝!
  その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 | その7 | その8 | その9 | その10 | その11 |
2018-19シーズン |
  その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 |
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-15_01. 意外と高かった期待

2014/6/23

さて、いよいよ監督生活の開始であります!
今まで特にこれといった凄いサッカーキャリアを歩んできていないメンフクロウ監督ですが、メディアの評価はというと・・・。





今までに監督の経験が無いことは不安視されているけど、それをひっくり返すことを期待されているようですね。

そしてまずはFM恒例の理事会との対話が始まります。






 0016.jpg
        ワシが理事長のカラフトフクロウじゃ!


 0014.jpg
        ギャーーーーーー!怖ぇーーー!



理事会の対話を全部張ると長いので、要約すると、

理事長    「Videotonによくきたな」
メンフクロウ 「こちらこそ、お忙しい中ありがとうございます」
理事長    「Videotonの歴史を教えてしんぜよう」
メンフクロウ 「(大体知っているけど) いいですね!是非とも!」
理事長    「給与予算は\210M、移籍予算は\32.5Mだ」
メンフクロウ 「(まずはこんなもんか) 素晴らしい!」
理事長    「特にクラブの哲学みたいなのは無い」
メンフクロウ 「(あっても余計だしな) 私も特にありません。」
理事長    「伝統だから記者会見に出なさい」
メンフクロウ 「(まぁそれが仕事みたいなもんだし) 私の考えをファンに披露する良いチャンスと思っています!」
理事長    「以上」
メンフクロウ 「(やっと終わったか) Videotonで成功したいと思っています!」

アシマネ   「初めまして。早速ですが、明日紅白戦を実施しませんか?」
メンフクロウ 「紅白戦は好きじゃないんだ」
アシマネ   「チームレポートを送りましょうか」
メンフクロウ 「頼む」
アシマネ   「スタッフとのミーティングを実施しますか?」
メンフクロウ 「(君達直ぐクビになるかもしれないけど) それは素晴らしいことだ」
アシマネ   「定期的なアドバイスはどれくらいの頻度にしますか?」
メンフクロウ 「2週間毎に頼む」
アシマネ   「他に何か」
メンフクロウ 「いや特に無いよ。ありがとう。(まずはスタッフの入れ替えをしないとな)」


メンフクロウさんが腹黒い訳ではありません!FMユーザーの98%を代弁したまでです!


そんなこんなで我がチームVideotonの現状が次々と送られて参ります。

まずは期限付き移籍状況。結構な数の選手がレンタルされていますね。




ここで「おや?」と思いませんでしたか?
そう、大多数の選手が同じクラブにレンタルされています。そのクラブ名は「Puskás Akadémia FC」。
Videotonと同じNBIに所属し、あの偉大なハンガリーの伝説プスカシュの名前を冠したこのクラブ、
FMだと単なる傘下クラブですが、現実ではVideotonのBチームなんですね。詳しくはこちら
世界広しと言えども、トップチームとBチームが同じディヴィジョンに所属しているのはここだけではないでしょうか。


次はクラブの歴史です。






Videotonが強くなり始めたのは下のリーグ順位グラフを見て分かるとおりここ最近で、
2010-11シーズンにはリーグ制覇を成し遂げています。ここ数年も上位につけていたりして、
今がピークの時代かもしれません。結構期待が大きいようです。


ついでなので、クラブの概要を覗いてみましょう。




あれ・・・?メディア予想順位が1位だぞ・・・?
つまり問答無用で優勝を期待されているということ・・・。

 0015.jpg
   そんなプレッシャーかけないでよ・・・





激しいライバルやクラブの伝説的人物などは全くいないようですね。
つまりメンフクロウさんの歩みがそのまま歴史になるということです。





施設はまずまずといったところでしょうか。早く賞金を稼いで充実させたいところです。





提携クラブは先述のプスカシュアカデミアだけのようです。若手はここに武者修行させたいですね。
あと親クラブも出来れば作りたいところ。


そして選手達との対面です。

メンフクロウ 「君達に自己紹介できる機会を持ちたかったんだ」
選手      「うぉー!↑」
メンフクロウ 「俺達優勝を目指すぞ!」
選手      「うぉー!↑」 「えーっ!↓」

反応は様々でした。
というかチームトークの画面、FM14に比べてマジで見にくいんですけど。
スキンのせいかな?





さて一通りの定例仕事が終わった後は、いよいよ自由な采配が始まります!
その続きは次回以降で。



今回はここまで。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。