メンフクロウのFootball Manager日記 TOP  >  スポンサー広告 >  Videoton 2017-18シーズン >  2017-18_03. 17-18シーズン戦力紹介 攻撃陣編
ブログの紹介
このブログは、Football Manager 2015の監督日記ブログです。
メンフクロウ監督が人間界で活躍する姿をお楽しみください。


■ハンガリー Videoton編 目標:マジックマジャール復活!(CL制覇、W杯制覇、リーグランク1位)
はじめに | ハンガリーサッカー紹介 | ゲームセットアップ
2014-15シーズン | リーグ戦:優勝! カップ戦:準優勝 Lカップ戦:2nd-R敗退
  その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 | その7 | その8 | その9 | その10 | その11 | その12 |
  その13 | その14 | その15 |
2015-16シーズン | CL:3rd-R敗退 EL:プレイオフ敗退 リーグ戦:2位 カップ戦:準優勝 Lカップ戦:準決勝敗退
  その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 | その7 | その8 | その9 | その10 | その11 |
2016-17シーズン | EL:GL敗退 リーグ戦:優勝! カップ戦:優勝! Lカップ戦:優勝!
  その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 | その7 | その8 | その9 | その10 | その11 | その12 | その13 |
2017-18シーズン | CL:プレイオフ敗退 EL:KR2回戦敗退 リーグ戦:優勝! カップ戦:優勝! Lカップ戦:優勝!
  その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 | その7 | その8 | その9 | その10 | その11 |
2018-19シーズン |
  その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 |
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017-18_03. 17-18シーズン戦力紹介 攻撃陣編


次は攻撃的な選手の紹介です。


◆MF

Dániel Tőzsér  CA:★4 PA:★4


昨シーズン加入するや否や、中盤の大黒柱として大活躍、そして今季は副キャプテンと、
一年で我がチームに欠かせない存在となりました。フィジカル以外は文句の付けようが無し、
プレースキック能力も高く、個人的に中盤として理想のタイプの選手ですね。獲って良かった・・・。


Yago  CA:★2 PA:★4.5


アトレティコ・ミネイロで戦力外になっていたところを獲得した、ブラジル人若手MFです。
トンボの幼虫みたいな名前ですが、両利きかつプレイメーカーとして必要な能力を兼ね備えており、
移籍後出場3試合で平均評価点8点越えと、その能力の高さの片鱗を垣間見せてます。
将来が非常に楽しみですね。Tőzsér の後継者として考えております。


Jack Colback  CA:★3.5 PA:★3.5


この前引き抜かれていった Gyimah の後釜として、ニューカッスルより無償レンタルした選手です。
しかも2年レンタル!あちらで貰ってる給料が2億を超えていて、こんな選手を無償で貸してくれる
プレミアクラブの資金力に複雑な感情を抱きます。まぁこちらはその恩恵に与るのみですがw


Ádám Simon  CA:★2 PA:★2


昔はハンガリー代表に名を連ねていた彼も、最近じゃ特徴の無い平凡な選手に成り下がってしまいました。
メ、メンフクロウ監督のせいじゃないですよ!ここ数年は海外での武者修行の旅でしたが、今季はウチの
バックアッパーとして頑張ってもらおうかと思っております。


András Kuttor  CA:★3 PA:★4~5


昨季17歳にしてA代表デビューを果たした、有望若手DMFです。数年前に下部リーグのクラブから
引き抜いて以来、グングンと成長を見せ既にレギュラーの風格を醸し出していますね。
貴重なクラブ内育成選手とすべく他クラブには売らないつもりですが、そのうち移籍したいと
言い出すんだろうなぁ・・・。ウッ


Rolando Aarons  CA:★3.5 PA:★3.5~4.5


彼もまたニューカッスルから無償レンタル中のジャマイカ代表の快速ウイングです。
移籍してきてからはとにかく大活躍、その快速で左サイドを崩しまくってくれる姿は、
完全移籍を考えてしまうほどでした。向こうで貰ってる給料も\4Mくらいなんですよね。
本気で来てくれないかなぁ。


Thuso Phala  CA:★4 PA:★4


南アフリカのクラブから\45Mという「大金」を叩いて獲得した右ウイングです。
給料も\52.5Mという「超大金」で、ケチのメンフクロウ監督の割には大型移籍だったのですが、
今のところその金額に見合う結果を残してくれていません。大事な試合でレッドカードを貰うわ、
試合中によく軽傷を起こすわで、やや地雷の印象。まぁ能力の割には金はかかっていないんですけどね。


Vadym Strashkevych  CA:★1.5 PA:★3


先に紹介した Filimonov がウクライナ人一人じゃ可哀想だろうということで、獲得した選手です。
そんな訳で全く期待していなかったのですが、今のところでは Phala より大活躍。
どんな選手が活躍するか、分からんもんですねぇ。


Ádám Gyurcsó  CA:★2.5 PA:★2.5


Videotonの右ウイングのレギュラーとして代表でもその座を定着させているのですが、
細かい怪我が多く稼働率が必ずしもよくないため、今季は右ウイングを何人か補強しています。
そこに危機感を感じて、奮起してもらえればいいですね。


Moris Enete  CA:★2 PA:★2


ウルグアイやらイスラエルやら辺鄙なところにレンタルで出されていましたが、
今季はウチのバックアッパーとして頑張ってもらおうかと思っている選手です。
どうも今年中にハンガリー国籍を取れる要件(8年居住)を満たすらしく、
国籍を取れば移籍の幅が広がるかもしれません。


Tasos Karamanos  CA:★3.5 PA:★3.5


今年レンタル2年目に突入した選手です。昨年は予想以上の大活躍で、リーグ戦以外も含めると
47試合37得点という鬼神の如き活躍。今季も既に10試合7得点と昨年同様のペースで得点を
量産しており、このままウチに居てくれないかと本気で思ってますね。彼の後釜を探すのが
今季最も大事な仕事になりそうです。


Jef Vandecauter  CA:★2.5 PA:★4~5


親クラブであるリールからレンタル中のベルギー人選手です。その能力はまさに「フィジカル馬鹿」。
強靭さはそこそこながらも、スピードは恐らくハンガリーリーグトップクラスで、ドリブル能力も高いため、
試合でも相手DFを抜き去る姿をよく見ることができます。こういう一芸選手は好きですね。
ウチのユースからもこんな選手が現れないかなぁ。



Róbert Feczesin  CA:★3 PA:★3


昨季は33試合で21得点と決して悪くない、いやむしろ良い成績を残しているのですが、
Karamanos のインパクトが強すぎて霞んでしまっている不遇のエースです。
でも大事な試合でゴールを決めてくれる印象は Karamanos の方が強いので、
監督としてはあちらを使いたくなってしまいますよねー。



ただ最近ハンガリー人選手が少なくなってきたので、国力強化のために、もう少し国内選手の
起用も考えたいところです。



今回はここまで。



【期間限定生産】スヌーピー × サッカー日本代表「SAMURAI BLUE」 コラボ リボンマグネット【期間限定生産】スヌーピー × サッカー日本代表「SAMURAI BLUE」 コラボ リボンマグネット
()
ニチレイマグネット株式会社

商品詳細を見る

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。