メンフクロウのFootball Manager日記 TOP  >  スポンサー広告 >  Videoton 2014-15シーズン >  2014-15_05. 14-15シーズン戦力紹介 攻撃陣編
ブログの紹介
このブログは、Football Manager 2015の監督日記ブログです。
メンフクロウ監督が人間界で活躍する姿をお楽しみください。


■ハンガリー Videoton編 目標:マジックマジャール復活!(CL制覇、W杯制覇、リーグランク1位)
はじめに | ハンガリーサッカー紹介 | ゲームセットアップ
2014-15シーズン | リーグ戦:優勝! カップ戦:準優勝 Lカップ戦:2nd-R敗退
  その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 | その7 | その8 | その9 | その10 | その11 | その12 |
  その13 | その14 | その15 |
2015-16シーズン | CL:3rd-R敗退 EL:プレイオフ敗退 リーグ戦:2位 カップ戦:準優勝 Lカップ戦:準決勝敗退
  その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 | その7 | その8 | その9 | その10 | その11 |
2016-17シーズン | EL:GL敗退 リーグ戦:優勝! カップ戦:優勝! Lカップ戦:優勝!
  その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 | その7 | その8 | その9 | その10 | その11 | その12 | その13 |
2017-18シーズン | CL:プレイオフ敗退 EL:KR2回戦敗退 リーグ戦:優勝! カップ戦:優勝! Lカップ戦:優勝!
  その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 | その7 | その8 | その9 | その10 | その11 |
2018-19シーズン |
  その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 |
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-15_05. 14-15シーズン戦力紹介 攻撃陣編

さて今回は攻撃的な選手の紹介です。

◆MF

Tibor Heffler  CA:★2.5 PA:★2.5


ハンガリー代表歴もある、メンフクロウ監督就任前に今年加入した選手です。
ファーストタッチが優れている他に特筆すべきところは無く、どちらかというとフィジカルと
メンタルに若干物足りなさがありますね。まぁバックアップとしていざというときのために
待機してもらいましょう。


Ádám Simon  CA:★3 PA:★3.5


彼もまた24歳に見えない選手です。Aggressionが飛び抜けて高いくせにBravelyが低く、
プレーの傾向として「ラフなチャレンジをせず味方に緊張を与える」みたいなことが
報告されていますね。メンタルもかなり頼りなく、正直ちょっと大丈夫かなぁと思いますが、果たして。


György Sándor  CA:★3.5 PA:★3.5


全能力値が10を超えていて、平均的に能力が高い選手ですね。中盤としては適している
のではないかと思います。リーダーシップもチーム内では高い方で、今季は副キャプテンとして
チームを支えていただきたいですね。


László Kleinheisler  CA:★2 PA:★3.5~4.5


前目のポジションならどこでもこなせる、期待の若手選手です。まぁ一番得意なAMFの位置は
ウチではほぼ使いませんが…。彼も正直飛び抜けたところは無く、どこのポジションで使うにも
中途半端ですが、まだ若い20歳、成長に期待したいところです。


Ádám Gyurcsó  CA:★3 PA:★3.5


スピードに秀でた右ウイングの選手です。ウイングの選手にありがちな欠点が多いという訳ではなく、
メンタルも含めて穴があまり無いですね。決定力が高いので、右サイドを切り込みながら点をガンガン
取って欲しいと思います。

ちなみになぜかアントラーズが獲得を狙っているようですw


Marko Pajač  CA:★2 PA:★2.5~3.5


中盤の前目の位置ならどこでもこなせる、今季加入のクロアチアの若手選手です。
テクニックとスピードに秀でているので、ウイングが適任かなと思いきや、最も得意なポジションは
中盤の真ん中の模様。まぁウイングで使いますがw


Moris Enete  CA:★2.5 PA:★3


ナイジェリア出身の若手MFです。トップチームでの経験は少ないですが、ここまで順調に
成長してきているようで、能力も結構完成されてきているように見えますね。この歳でメンタルが
全体的に高いのも魅力です。

ちなみにハンガリーリーグはアフリカ人選手を外国人枠に数えません。良いルールだ。


Dinko Trebotic  CA:★2.5 PA:★3


彼も今季加入のクロアチア人選手です。プレイメーカーとしては適切な能力配分で活躍が
望めそうですが、ちょっとこのチームはプレイメーカータイプの選手が居過ぎじゃないかと
思います。どうしようかなー。


István Kovács  CA:★3.5 PA:★4.5


来ました!22歳にして代表デビューを果たした、我がVideoton、いやハンガリー期待の
有望若手選手です。創造性に優れており、プレイメーカーとして大活躍が期待でき・・・
・・・そうなのですが、惜しいことに天性のポジションがAMF!
ウチにそのポジションは無ぇよ!!ちくしょおおおおおおおおおお!!!

メンフクロウ監督は戦術に選手を合わせるタイプなので、彼を持て余しそうです。
CMFにコンバートするか、でも勿体ないから高値で売ってしまうか・・・。


Arturo Alvarez  CA:★2.5 PA:★2.5


両ウイングがこなせるエルサルバドルの選手です。テクニック系が全般的に高く、相手を抜き去る
タイプというよりはウイングの位置でプレーを作るタイプに思えますね。なおプレシーズンでは
ご覧のとおりの大活躍。ステータスはバックアップですが、実はキープレーヤーじゃないかと
思っています。


Róbert Feczesin  CA:★3 PA:★3


我がVideoton唯一の専任FW。まぁそれは監督がNemanjaを放出してしまったからですが…。
空中戦能力と体格に秀でていてまんまターゲットマンタイプですが、若干メンタルが物足りない
ところが気になります。プレシーズンもあまり良い出来ではなかったですし…。
FW補強したいですね。



これが開幕直前時点の我がVideotonの戦力です。

えっ、Newcaslteからのレンタルの選手が居ない?


何の話でしたっけ?




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。